こだわり

安全な水へのこだわり

1.業界初HACCP(総合衛生管理製造過程)認証取得

クリクラ住之江プラントでは、創業開始から「HACCP」という衛生管理システム導入を目的とし、原料の入荷~製造~出荷にいたるすべての工程で、徹底的に管理しています。

最先端技術の研究

最先端技術の研究

国内で急成長している宅配水業界において、業界のリーディングカンパニーとして相応しい技術体制の確立と、製品開発力を強化することを目的として2011年4月に設立いたしました。今後も時代とともに移り変わる最先端の製造技術や分析技術を導入し、お客様に安心して飲んでいただける水を提供していきます。

2.ウォーターサーバーへのこだわり

安心・安全な8つのサーバー機能

安心・安全な8つのサーバー機能

クリクラサーバーは安全に配慮し、8つの機能を設けております。抗菌パックや、業界初のHEPAフィルターで空気中の雑菌を排除し衛生面の安全性を向上。
さらにチャイルドロックや空だき防止による使用上での安全も確保。また日夜安全性を高めるために最新技術の研究を行っております。

3.1年ごとにサーバーメンテナンス

1年ごとにサーバーメンテナンス

すべてのパーツを分解して、清掃・洗浄・点検

クリクラではお客様が常に快適にお使いいただけるよう、サーバーメンテナンスを特に重要視しております。メンテナンスのライセンスを持つ専任スタッフにより、一台一台パーツごとに分解し、清掃・洗浄・点検をしております。

エコへのこだわり

繰り返し使えて、環境にやさしいリターナブルボトル

繰り返し使えて、環境にやさしいリターナブルボトル

クリクラでは環境問題を考慮し、飲み終わったボトルを回収し、繰り返し使用できるリターナブルボトルを採用しています。
お客様より回収された空ボトルは、世界レベルの衛生基準を誇るクリクラプラントにて厳重な品質管理のもとに検査・洗浄された上で、再利用されます。
安心・安全、それでいて環境にもやさしい。
それがクリクラのリターナブルボトルなのです。

リサイクルよりエコなボトル

ペットボトルは石油からできていますが、ペットボトルを作り、運び、使用後にリサイクルする各工程で石油を消費します。実はリサイクルする方が、新たにペットボトルを作るよりも多くの石油を使用すると言われています。 クリクラは「リサイクル=エコ」という考え方ではなく、本当に環境・地球・次世代の子どもたちのことを考えました。その結果、大量の石油を消費するペットボトルではなく、繰り返し使用できるリターナブルボトルを採用しました。

リサイクルよりエコなボトル

標準的な家庭でのクリクラボトルの使用本数は月約3本で年間では36本※。
これを500mlのペットボトルに換算すると、年間864本のゴミを削減できたことになります。

※4人家族の場合

消費電力をおさえた省エネサーバー

消費電力をおさえた省エネサーバー

従来のクリクラサーバーと比較し、断熱技術の向上により保温性・保冷性が格段にUP。
その他各部品の性能の向上により、最大50%の消費電力削減に成功しました。
省エネ仕様でとってもエコ、その上お財布にもやさしい。
それがクリクラの省エネサーバーです。

業界初!エコマーク取得